陸上競技

スポーツ競技辞典

スポーツ競技辞典 トップ > 陸上競技

陸上競技を紹介

陸上競技は、走る、跳ぶ、投げる、歩くなど、ほとんど道具を使わず、基本的な体力などを勝負に、地上での記録を競うスポーツ。
走種目を主体にするトラック競技と、跳躍(走幅跳など)や投擲(ハンマー投など)を主体にするフィールド競技に分かれる。走種目の大半はトラックを使って行われ、跳躍や投擲などのフィールド種目は、トラックの内側にあるフィールドで行われる。なお、競技場によってはフィールド競技(特に跳躍)の競技場所がトラックの外側に設置されていることがあり、またマラソン等の道路競技は競技場外の公道を走ることになる。

競走

競走とは、人や動物や乗り物が通常、同じ距離を同時に走って速さを競うことである。スポーツとしての競走は、陸上競技のうちトラック種目と公道を走る道路種目とがこれに当たる。種目としては、徒競走、障害走、競歩、リレー、駅伝などが含まれる。

跳躍競技

助走をつけて片足で踏み切り、飛び越えるバーの高さを競う走高跳(俗称はハイジャン)、棒の反発力を使って高く跳ぶ能力を競う棒高跳、助走をつけて遠くへ跳ぶ能力を競う走幅跳、助走をつけてホップ・ステップ(スキップ)・ジャンプと三回跳び、その距離を競う三段跳びなどを総称し跳躍競技と呼ぶ。陸上競技の中でもフィールド競技と呼ばれる分野である。

投てき競技

砲丸を遠くに投げる能力を競う砲丸投、円盤を遠くに投げる能力を競う円盤投、ハンマーを遠くに投げる能力を競うハンマー投、助走をつけて、槍を遠くに投げる能力を競うやり投などを総称し、投てき競技と呼ぶ。陸上競技の中でもフィールド競技と呼ばれる分野である。